concept Profile  プロフィール Brand  ブランドについて Orthopedic Shoes  整形靴について

shop

shop

shop

shop

shop

shop

Profile プロフィール

 

大阪府出身

大学卒業後、商社に営業職として入社。

神戸医療福祉専門学校三田校 整形靴科に入学。

E.ヘルプスト(オーストリア人オーソペディシューマッハマイスター)に師事。

卒業後、首都圏最大規模の義肢装具製作所である田沢製作所に整形靴技術者として入社。

整形靴を製作する傍らビスポークシューメーカー Hiro Yanagimachi Trainning Programに参加。

2013年 Kenji Hashimoto Orthopedic Shoe Makerを立ち上げ、神戸に工房兼店舗を構える。profile

   
  • 社団法人 日本義肢協会認定 靴型装具製作者
  • I.V.O.JAPAN 日本整形靴技術協会 会員

Brand ブランドについて

 

私は高校生の頃、初めて履いたローファーで足を痛めて以来、既製の革靴が自分の足に合わず、またその原因もわからないことに悩んでました。iron

 それから数年後「足を靴に合わせる」のではなく、「靴を足に合わせる」というオーダーシューズに興味を持ち、そこから整形靴の存在を知りました。
整形靴を学ぶと足、靴に関して実に多くのトラブル、疾患があることに気づかされました。私はオーストリア人マイスターから学びましたが、靴に関して歴史のあるヨーロッパは「靴先進国」で、選び方、履き方など文化として正しい形で根付いています。対して日本では誰からも教わる事無くただ履いているのが現状ですので、私のようにトラブルなどがあっても何が原因かわからず悩んでらっしゃる方が多いかと思います。



その後、整形靴の現場に従事し、外反母趾、扁平足、内反足など様々な患者様に対して靴をお作りして参りましたが、


「生まれ育った関西を拠点に自分のような足、靴に悩んでいる人々に対して、履いていて心地がよく、外観も美しく、長く愛用出来る靴を提供したい。」


との思いから神戸に自ら工房を立ち上げました。shop


 足、靴でお悩みの方々、お気軽にお越し下さい。

微力ながら快適な歩行、新しい生活の第一歩を踏み出すお手伝いさせていただきます。shop

Orthopedic Shoes 整形靴について

 

各個人の足の形状や症状に合わせて作られた靴のことです。この分野ではドイツが進んでいると言われていますが、その理由は歴史にあります。

shop

ドイツは第1次世界大戦での負傷者用の特殊な靴を作るため、整形外科医と靴職人が協力して開発したのが整形靴の始まりです。1930年代後半には「整形外科靴マイスター」という国家資格が作られました。マイスターになるには製靴技術だけでなく、解剖学や生理学などの医学的知識が求められ、資格取得後は足に障害を抱える人の靴作りに医師とあたります。

shop

橋本はこの整形靴技術を学ぶため兵庫県三田市にある神戸医療福祉専門学校三田校 整形靴科に入学し、「整形外科靴マイスター」であるE.ヘルプストを師事しました。

shop

Kenji Hashimotoではこの整形靴技術をベースにオーダーシューズの製作にあたります。

また、靴だけでなく足の裏にかかる圧の調整や変形への対応などを目的に作られる「フットベッド」(靴の中敷)も整形靴技術の重要な一分野となっています。