about foot

 足は26個の骨と2個の種子骨で成り立っています。

 足部には3つのアーチがあります。

 その役割は、

  ①体重支持 立位時、歩行時の体重を支える。

  ②衝撃吸収 地面からの衝撃を吸収する。

  ③歩行の安定化 足部の形状を不整地に合わせることによって安定させる。

 などです。

bone1

 これらのアーチが低下してくると、外反母趾扁平足になりやすくなったり、膝や腰に負担がかかり、からだにゆがみが生じたりします。

 整形靴技術はこうしたアーチの低下を防ぎ、快適な歩行への導く手段として有効です。

ご自分の足の特徴、ご存知ですか?

   

体つきが華奢な方、逞しい方…、

より具体的に見てみると、

肩幅が広いが厚みは薄い方、太腿は逞しいがふくらはぎは華奢な方など。

人間の身体にはそれぞれ特徴があります。

足単体で見ても、同じように特徴、個性があります。

既製靴を履いて痛みが出る、疲れやすいの場合は、お客様の足の特徴が靴と合ってないことが考えられます。

shop

相談料、計測料は無料

当店では、オーダーシューズ、フットベッド製作の際、

どういう特徴をお持ちなのか、医療現場でも用いられるフットプリントなどを用い様々な視点から判断し製品へフィードバックしています。

また計測した結果から既製靴選びのアドバイスもしております。

shop